ボランティアの内容

現在準備中です。

ボランティアレポート

私がTNRという言葉を初めて耳にしたのは、清川しっぽ村でのボランティアを通してでした。シェルターを訪れた時に、動物診療車内で獣医師により次々と猫の不妊・去勢手術が行われているのを目にし、この活動に関心を抱くようになりました。その後、スタッフさんにお話を伺いながら、事前調査などに参加する機会を頂きました。

TNRの多くは、地域住民や、公共機関を利用する方々からのご相談から始まります。「無責任にエサだけあげる人がいて、ノラ猫が増えて困っている」「うちの庭で糞をしていくので困っている」等々。その相談内容は多岐にわたりますが、いずれもノラ猫を介した人間同士の問題であることが大半です。そういった方々の間に立って解決策を練り、まずは不妊・去勢手術を施して、厳しい環境下で生きる命を今以上に増やさない方法をご提案します。事前調査や捕獲に際しては、その土地の所有者の許可を得ることが必要なため、資料を揃えて立ち入りの許可をとります。この作業も一苦労です。

この活動を通して、表に見えないところで行われている動物保護活動を知ることが出来ました。実は、猫の捕獲や動物病院への搬送など、意外と人手を要する活動なので、ご関心をお持ちの方はぜひご参加下さるとありがたいな、と思います。

ボランティアYさんより

ボランティアをご希望される方

ボランティア同意書

ボランティア活動をご希望される方は下記の書類をダウンロードしてください。
記載内容に同意される場合、署名捺印をして当日ご持参願います。

1:ボランティア活動参加同意書
Word|PDF
2:未成年ボランティア承諾書(※20歳未満の方のみ)
Word|PDF

ボランティアお問い合わせ先

ボランティアに関するお問い合わせは下記の連絡先までお願い致します。

一般社団法人 清川しっぽ村運営委員会
080-8357-7955 (担当:松木)
メールフォームでのお問い合わせはこちら